HOME>ホットトピックス>弁護士と税理士が力を貸す!個人で解決が難しい問題もクリア

弁護士と税理士が力を貸す!個人で解決が難しい問題もクリア

女性弁護士

交通事故問題は弁護士へ相続については税理士へ相談

自分の力では及ばない問題を解決したいときは、それぞれの専門家に依頼するのも手段のひとつです。たとえば、交通事故の被害者、加害者になってしまったとき、賠償請求などの問題が長引くことがあります。そのようなときは、弁護士に依頼することで早期解決が期待できるようになるでしょう。また、親が亡くなったことで起こる相続の問題についても、自分で何とかしようとせずに早めに専門家に相談しておきましょう。相続問題で頼りになるのが税理士です。

弁護士に相談できる問題

弁護士と天秤

離婚に関する問題

日本人でも離婚件数が増加傾向にあります。離婚する理由は人それぞれですが、場合によっては離婚が長引くこともあるのです。弁護士に依頼することで、円満もしくはスピーディーに離婚問題が解決できるようになります。

交通事故の問題

交通事故を起こしてしまった、起こされてしまったときもその解決を弁護士に依頼できます。被害を受けた時は相手に損害賠償や慰謝料を請求したいと考えますし、被害を与えてしまったときは相手が提示してきた示談金が妥当かどうかを知りたいと考えるでしょう。そのような相談に弁護士がのってくれます。

相続や遺言

最近は亡くなってからのトラブルを防ぐために、事前に遺産の分配や整理を行うケースが増えてきています。たとえば、遺産分配に関して定めた遺言書を作成するときも、法的拘束力を持たせるために弁護士に作成を依頼できるのです。

賃貸住宅に関するトラブル

借りていた賃貸住宅から出るときは、入居時に支払った敷金の一部が戻ってくると言われています。しかし、敷金の取扱いについては大家や不動産屋によって見解が異なり、それがトラブルの元になりやすいのです。敷金にまつわるトラブルにも弁護士が対応してくれます。